PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小劇場 1:姐さん、事件です!

エンタメが台詞的にも非常に萌え衣装なのは知ってた。

だけどさ、ほぼ同時に2人して勝利時のグラビア載せることはないじゃないですか! 完全なる挟み撃ちですよ!!(違)
しかもヒゲとソフモヒという、急所をちょっっとだけ外したところを突いてくるとか!
物理攻撃に換算したら、大ダメージ喰らって血ぃドバドバ流しながらも急所じゃないから死ねない状況ですよ?!

ひどい! もうこんな…こうなったら……
うわああああああああああああぁああん!!!(走り去る)



==================================================

ギリジン(以下、ギ)「――というオーナーからの置き手紙が。」
仲野楓(以下、楓)「置き手紙だったの?!」

【5月8日 安査探偵団・事務所内】

ギ「括弧までちゃんと書いてある; 最近のオーナーやっぱり何かおかしいかも。」
楓「今更どうしたの? あの子がおかしいのは前からじゃない。」
ギ「いや、そういうのじゃなくて……
  というか何気に酷いよ、楓さん。」
楓「否定しない貴方もね。
  ところで、ここって部外者の私が勝手に入っていい場所だったの?」
ギ「オーナーのサブパートナーである楓さんだったら、部屋に入るだけなら問題な――」

(突然ドアが開いて誰かが入ってくる。)

???「へぇー、ここが探偵団の活動報告の場所かぁ。」
ギ「うわっ!? いきなり何?! というか君、誰ッ??!
  ……って……」
楓「…ノックくらいしたらどう?」
エイジ登場

エイジ(以下、エ)「これは失礼。
          僕は谷下英仁。エイジって呼んでね☆」

ギ「オーナー…ついに我慢できなくなっちゃったんだ…。」
楓「前から、エンタメとグル生には興味を示してたわね。
  手紙にもある他の方々の写真に引き金ひかれたんでしょう。」
エ「悩みの種は僕の名前だけだったからね。
  閃いた瞬間いてもたってもいられなくなって、早速登場したってわけ。
  ま、ロン毛同士仲良くしようよ、 お に い さ ん ♪」
ギ「…君に兄と呼ばれる筋合いはないな。
  それに僕は、ロン毛である以前に(ヘタレ)探偵っていうスタンスだから。」
エ「義兄弟だよ、ギリの弟だけに。なんちゃってw」
ギ「上手くないよ…色々下手だよ。」

楓「ところでエイジ君。英仁って『ひでひと』って読むんでしょう?」
エ「そうだけど…その呼び方、気に入ってないからエイジって呼んでよ。僕のことはね。」
ギ「オーナー、また欲張ったなぁ…;」
エ「ふっふっふー、贅沢な名前でしょ?」
楓「4人から1文字ずつ。芸能人じゃない人まで混じってるわ。
  分かりずらいのがせめてもの救いかしらね。」
ギ「とはいえ、オーナーの趣向を知っている方々にはすぐバレるなぁ、これ。」

エ「中の人の念願いくよー!
愛してるよ、ベイビー☆

  愛してるよ、ベイビー☆」
ギ「エイジ君、オーナーのことを中の人って呼ぶのやめなよ。
  オーナーがいなきゃ僕らは何もできないんだよ?」
エ「ずいぶんとあの人の肩を持つんだね。」
ギ「……アバターは、いつも何があっても使用者の味方なんだよ。」
エ「オーナーっていうよりはマスターって感じだね~。変なのw」
ギ「マスターと呼ぶのは、本当の“マスター”の方々に失礼だから避けるようにって。」

楓「ねぇギリジン君。」
ギ「何ですか、楓さん。」
楓「さっきの…『いつも使用者の味方』的な発言…
  どこかで聞いたことがあるのは気のせいかしら?」
ギ「(ギクッ) き、気のせいじゃないかなぁ~…?」
楓「……あぁそうだ! 思い出したわ! ぷれい屋と個魔――
ギ「おおぅっと!!」
楓「別に言ってもマイナーだから関係ないような気もするけれど。まぁいいわ。」

ギ「――はぁ。これからどうなっちゃうんだろう;」
エ「だから、仲良くしようって言ってるじゃないかv」
ギ「モニターの前の皆様に誤解されないように、とりあえず離れようか。」
エ「楓さーん、兄さんが冷たいよ。」
ギ「だから僕は君の兄じゃないと…」
楓「そうね、照れ隠しじゃないかしら?」
ギ「?! …ちょっ、楓さんまで何を…!!」
楓「出来ちゃったものは出来ちゃったんだから諦めるしかないと思うわよ(サブカ的な意味で)。」
ギ「だから誤解を招きかねない表現はやめてください!!!
  はあぁ…先が思いやられる…;;;」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

gdgdのまま終わる(爆破)

というわけでサブカできました。ギター持ちやってます。
「最高のショーを見せるよ!!」の元気な声にびっくりしますた。
いちいち動きが新鮮です。勝利ポーズ以外もギリジンとは全然違って見える不思議。
…もっと早く作ってればよかった!! 可愛くてしょうがない!!!!1
とりあえずエイジはやんちゃな子な設定で。
次回作の準備も実はもうだいぶ整ってます。無駄に続きます。
生暖かい目で見ていただければ幸いです(ぇ)。

| Answer×Answer | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaitoru.blog87.fc2.com/tb.php/232-00b8bc7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。