PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素敵マッチングなど

知人とのマッチング率が低いウチの子らでも、お会いできることはあるようで。
追記よりその模様などをば。

大変遅くなってしまい申し訳なく…!!;




3月上旬のある日。
いつもの戦いの場で、実力不相応なSSリーグからSリーグに舞い戻り、クレジット数的にもキリの良いところでカードを回収したときのことでした。
(※ホームは現在500円6クレ設定なのです。)

透「どうする? 今日はこのくらいにしておくか?」
薄茶髪ギリジン「…もう少し、やってっていい?」

なぜか分からないけど不思議と何かやり残した感覚があり、その日はもう少しクレジットを投下してみることにしたんです。
今思えば、マッチングの神様に呼ばれていたのかも知れません。


追加1クレ目のことでした。

すらりとしたモデル体型、深紅のアイドル服に身を包み「出番が来ましたね!」と颯爽と現れたポニーテールの女の子。

こ、こはね*さんだ!!!!!

薄茶髪ギリジン(所属チームが無い。本当に離籍しているんだ…。)
チームを離れていても明るくひたむきな彼女が、ギリジンにはとても眩しくうつっていたに違いありません。

予選で自分のへタレっぷりを露呈しつつ(知人とマッチングした回は、力みすぎるのかgdgdになるというジンクス有り)、迎えた逆転R早押し。
自分が選ぶべきジャンルは決まっている。
賢者の贈り物マッチ
即決でエンタメを選んだら、なんとこはね*さんから語文が…!!
自分のエンタメも得意ではないわけですが、苦手3兄弟に比べればまだ答えられる確率が高いジャンル。
薄茶髪ギリジン(こはね*さん……以前、自身が苦手とおっしゃっていたジャンルを投げてくださるなんて…!)

なんとしても取らねばならない。
こはね*さんがエンタメをしっかり正解されたのを確認して感服しつつ、次はいよいよ語文。
某有名小説後編の表紙の色。解答権を得て現れたのは4択だが、実質2択。
…ここで50%の戦いに負け、自分のふがいなさにうめくことになります。
相手は見当違いの色を選択している。つまりちゃんと知っていれば単独正解だったのに…。

「語文をとれなかったこと」自体はこの際どうでもよくて、「せっかく投げていただいたものを無駄にしてしまったこと」が一番悔しかったです。
知人とのマッチで恒例のパターンだったり;
ただ、☆同数ではありましたが彼女を決勝に送り出すことができたのでそれだけはよかった、と。




見送ったあと。
透「どうする? 次の対戦すぐ出れるけど。」
薄茶髪ギリジン「少し、間を空けてみるよ。」
透「了解(にっ)。そう言うと思ってた。」

というわけで数分後、タイミングを見計らい、祈る気持ちでカードを挿入。
そして――

「イッツアショータイム、ですv」

ステッキを携えたマジシャンのこはね*さん登場!

もうこのときの感動といったらなかったです!!
後に自分が、この「ステッキ装備のマジシャンなこはね*さん」を見た最初の人物だったということを知り、さらに感激。
流石です!


お互いに予選は快調。逆転Rでは再度賢者の贈り物をしつつ、これは一緒に決勝に行けるかも…と思っていた矢先。
薄茶髪ギリジン「……ッ?!」
1人が単独×2(もう1人が誤答)をし、怒涛の勢いで割り込んできたのです!!(コラ)

薄茶髪ギリジン「せっかくの機会だったのに…許さない…!!!」
普段は「勝敗」に無頓着なギリジンが、このときばかりは闘志の炎をまとっていました。倒すべき相手を見据えて。
一見、平静を保っているように見えるが…
透(…あいつでも、あんな鬼神のような表情をするんだな。)
とオーナーは思っていたとかいないとか。

そして、決戦――

いざ、勝負!









勝った…!
薄茶髪ギリジン「勝った…!!」

無事、敵討ちを成し遂げたのでありました。


こうして濃い2クレは幕を閉じました。
しかし、このときギリジンに与えられた見えぬ影響は、後にカタチとなり表れることになります――。


=====================================

ということでマッチングありがとうございました!!
主に逆転Rでヘタレすぎて本当に申し訳なかったです;;;
もしまたマッチングできた際には、もっとマシな戦いができるよう精進致します!

後の団長マッチや、オーナー誕生日における星の解答者さんとの邂逅を経て、ひとつの節目を迎えることになります。
社会人に昇格し忙しい毎日ではありますが、キャラ萌えのストーリーも併せて進めていきたいところです~。

| Answer×Answer | 15:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わわわ!!;;
あの日の対戦が写真つきで詳細に描かれてる!
自分は嬉しさで舞い上がってろくな写真も撮れず…。
試合内容もグダグダで申し訳なかったです。

『対戦者』という位置づけで描かれると
普段見慣れたキャラクターアバターであるにも関わらず
いつもと違った印象を受けて新鮮味がありました。
自分はいつもこんな風に映ってるんですねー…。

改めて対戦ありがとうございました!
次は一緒に決勝に行って早押し対決が出来るよう精進いたします。

| ひろむ | 2009/03/30 21:23 | URL | ≫ EDIT

本当はマッチング時の写真も載せたかったのですが、いいのが撮れませんでした;
そしてせっかく投げていただいた語文を生かせなくて、本当に申し訳なかったです(泣)。
ウチのギリジンがあちらでカッコ良く描写されてて恐縮でした…! ありがとうございます! でもその実はとてもヘタレですすみません!w

こんな奴ですが、またマッチングした際にはよろしくお願い致します~。
私には、早押しか連想を投げればまず間違いなく勝てるのでオススメですよ!(オイw)

| 長井透流 | 2009/04/02 00:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaitoru.blog87.fc2.com/tb.php/328-bd9fc1a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。